未分類

第43回~第47回 ゲスト マリーンさん

(北原照久,マリーン,市川直樹)

 

第43回 2019年1月27日放送分の内容はこちらからどうぞ

 

 

第44回 2019年2月3日放送分の内容はこちらからどうぞ

 

 

第45回 2019年2月10日放送分の内容はこちらからどうぞ

 

 

第46回 2019年2月17日放送分の内容はこちらからどうぞ

 

 

第47回 2019年2月24日放送分の内容はこちらからどうぞ

 

 

■ゲストプロフィール■

Marlene(マリーン)

フィリピンの天才少女と言われ、プロ入り以前より数々のコンテストに入賞していたのがスカウトの目にとまり来日。 昼はアイドル歌手、夜はジャズ歌手として活動を開始する。後にCBSソニーと契約、デビューアルバムから次々と意欲作を発表、美人ジャズヴォーカリストブームを先導した一人である。

4枚目のアルバム「デジャ・ヴー」が大ヒット。収録曲がCFに使われ、本人が出演したことにより、そのキュートな笑顔と並外れた歌唱力が話題となり、続いて 発表した「マジック」で大ブレイク、学園祭の女王となる。その後発表したアルバムはいずれもヒット作となり、全 国30箇所以上を廻るコンサートが毎年開催されることとなった。

角川映画「キャバレー」のテーマ曲「レフト・アローン」が有線放送洋楽チャートで1位を獲得。以後、TVはもちろ ん、CM出演、コンサート、アルバム発売等、歌手としての地位を確立する。 来日15年を迎えた年、ミュージカル「香港ラプソディー」(演出:宮本亜門 音楽:ディック・リー)で初舞台。東京・大阪で65公演に出演、同年全米に向けてのアルバム「MARLENE」を発売、海外でのジョイントコンサートにも積極的に参加するようになり、 後にラスベガス シーザスパレスにて初の単独コンサートを成功するに繋がる。

米国発売2枚目の「STAY WITH ME」のシングル同名曲が、ビルボード・アダルトコンテンポラリー部門で27位まで上がり、アメリカ・デビュー曲と認識されている。その後も、ディナーショウ、名門ジャズクラブへの出演等、来日20周年を迎え、益々精力的な活動を続ける中、 結婚。これを機に自らのレーベルを立ち上げ、ジャズクラブ中心の活動となる。

2人の子育てと歌手活動を両立する中で、新生マリーンについて試行錯誤する時間が続くが、やがてそれは本田雅人、カルロス菅野、安藤正容という、ジャズシーンにおいてそれぞれ最前線に位置するミュージシャンをパートナーに、メジャーレーベル復帰3 作を続けて発表するに至る。それぞれがアレンジ、プロデュースする往年のヒット曲「It’s Magic」はファンを歓喜させ、オリジナルがヒットした時代を知らない世代にも大いなるアピールとなった。

ソロ最新作はMARLENEが率いるスーパートリオ、 THREESOMEでも共演するクリヤ・マコトのプロデュースによるディスコクイーン、ドナ・サマーの愛唱曲をカヴァーした『マリーン・シングス・ドナ・サマー』(2013年)。 現在も、国内はもちろんのこと、海外に向けてのコンサート、アルバム発売を視野に、精力的な活動を続けている。

来日40周年を迎える2019年の幕開けに、NYカーネギーホールでのコンサートが決定!

【マリーン 公式HP】

【マリーン 公式Instagram】

【マリーン 公式Twitter】

 

-未分類
-

関連記事

第34回~第37回 ゲスト 中丸三千繪さん

  (北原照久,中丸三千繪,市川直樹)   第34回 201 …

第24回~第28回 ゲスト 吉元由美さん

(北原照久,吉元由美,市川直樹)   第24回 2018年9月16日放 …

第7回~第10回 ゲスト 熊本マリさん

(北原照久,熊本マリ,市川直樹)   第7回 2018年5月20日放送 …

第15回~第18回 ゲスト 麻倉未稀さん

(北原照久,麻倉未稀,市川直樹)   第15回 2018年7月15日放 …

第77回・第78回 エンディング 北原照久さん・市川直樹さん

(北原照久,市川直樹)   第77回 2019年9月22日放送分の内容 …


 width=

市川 直樹(Naoki Ichikawa)

株式会社GSKコミュニケーションズ 代表取締役

1999年から労務を主にしたコンサルティング業務を行い、2004年、株式会社GSKコミュニケーションズを設立。

不動産賃貸業、管理・ソフトウェア開発のほか、飲食業や人材派遣、自動車販売業などさまざまな業種のコンサルティングに従事。

詳しいプロフィール



 width=