自己資金ゼロ・ローリスクで儲かるクリニックを開業する方法 市川直樹著 絶賛発売中
MSTブログ

市川直樹塾

6月7日 有志の集い 

本日は「業務に対する理解力、説得力は個人差がある 標準化、簡素化、単純化しろ」の題で有志の集いを行いました 有志の集いでは環境意識「感謝・ありがとう」を培います。 あなたの会社の職種は何ですか? ・あなたは、会社の商品の …

5月24日 大志の会 「商品とは」

本日は「商品とは」の題で大志の会を行いました。 私たちの会社と、お客様や仕入先様との 取引は、それが形のあるものであれ、形の ないものであれ、全て商品を通して行われ ます。そして、私たちの大切な売上は、 この商品が動くこ …

5月10日 GSKセッション

「GSKセッション」とは 普段話すことが少ない他部門の方と組を作り 交互に、話す側・聞く側になって会社のクレームや失敗について話し合います。 「GSKセッション」が生み出すもの ・会社の中にあるクレームや失敗という「会社 …

4月26日 大志の会 「クレームとは」

本日は「クレームとは」の題で大志の会を行いました。 何か不満を感じた顧客のうち、実際に苦情を 言う人の比率は、統計上たったの4パーセント だという結果が報告されています。そう考え ますと、お客様が発してくださったクレーム …

4月12日 有志の集い 

本日は「会社のクレーム、自分のミスを正確に見直せなければ 会社の将来や、自分の未来は来ない」の題で有志の集いを行いました 有志の集いでは環境意識「感謝・ありがとう」を培います。 あなたの会社がお客様のためにしていることは …

3月22日 大志の会 「業務の標準化とは」

本日は「業務の標準化とは」の題で大志の会を行いました。 会社の売上は単価×数量で決まっています。この数量を多く売るためには、時代の変化に対応しながら、業務の標準化を行い、より正確に、早く、多く作ることをしなければなりませ …

3月8日 GSKセッション

「GSKセッション」とは 普段話すことが少ない他部門の方と組を作り 交互に、話す側・聞く側になって会社のクレームや失敗について話し合います。 「GSKセッション」が生み出すもの ・会社の中にあるクレームや失敗という「会社 …

2月22日 大志の会 「社長の右腕とは」

本日は「社長の右腕とは」の題で大志の会を行いました。 課題に対する導きでは、プロ野球選手に例え 超一流の選手は自ら進んでトレーニングをする 二流の選手はコーチや監督から言われてトレーニングをする それ以下選手は言われても …

« 1 2

幻冬舎最新刊!絶賛発売中!

自己資金ゼロ・ローリスクで儲かるクリニックを開業する方法
市川直樹というスタイル
大志の会
夢創造プロジェクト
PAGETOP