「GSKセッション」とは

普段話すことが少ない他部門の方と組を作り
交互に、話す側・聞く側になって会社のクレームや失敗について話し合います。

「GSKセッション」が生み出すもの
・会社の中にあるクレームや失敗という「会社の財産」を吸い上げます。
・社員一人一人の「話す力」「聞く力」「書く力」という3つのコミュニケーション能力を磨きます。
・社内の各部署間の相互理解を深めます。



受付の方が感じたクレームに対して
原因を考え→今後の対応を考え→改善の結果どのようになるか想像しています。

看護師の方が感じたクレームに対して
原因を考え→今後の対応を考え→改善の結果どのようになるか想像しています。