本日は「業務の標準化とは」の題で大志の会を行いました。

会社の売上は単価×数量で決まっています。この数量を多く売るためには、時代の変化に対応しながら、業務の標準化を行い、より正確に、早く、多く作ることをしなければなりません。

だとするならば、私たち社員は、今ある日常の業務のスタイルを見直し、時代、お客様の変化に対応し、変えていくことで会社の売上を上げていくことへ取り組むことが求められているのではないでしょうか。