皆さんが、数ある同等商品の中から、購入する
商品を選ぶとき、「価格の安さ」は、大きな選択
基準の一つではないかと思います。しかし、「気に
入っているメーカーの製品だから」とか、「前回購入
して満足したから」など、何らかの理由で、高額な
商品の方を選ぶ事もあるのではないでしょうか。
では、皆さんが、売る側として自社の商品の事を
考えたとき、どうすればお客様に価格の高い商品を
気に入って買っていただき、満足して使っていただく
事が出来るのでしょうか。
そのヒントは、私たちの日々の業務への取り組みや、
その時その時のお客様への対応の中にあるのではない
でしょうか。
そこで今回採り上げる課題は、「価格とは」です。
お互いの意識向上を願い、求められる会社、求め
られる人材を目指すこの機会を大切にして、お互い
成長して参りましょう。