経済産業省の研究会によって、

「社会人基礎力」についての
中間とりまとめ報告が公表されました。
この「社会人基礎力」とは、我が
国の経済活動等を担う産業人材の確保・
育成の観点から、職場等で求められる
能力であり、その柱となるのが、「前に
踏み出す力(アクション)」、「考え
抜く力(シンキング)」、「チームで
働く力(チームワーク)」の3要素
であるとされました。
そして、公表後の調査によって、
9割以上の企業が、この「社会人
基礎力」を採用プロセスや、入社後の
人材育成において重視していることが
明らかになりました。
それでは、今皆さんがお勤めに
なっているそれぞれの会社において、
社会人として必要とされているのは
どのような力でしょうか?
そこで今回採り上げる課題は、
「社会人とは」です。お互いの意識
向上を願い、求められる会社、求め
られる人材を目指すこの機会を大切に
して、お互い成長して参りましょう。